花の音 コンテンツ まとめ

限定!花芽つき キンリョウヘン 特大5号 ※1F査定株

\ 2,980 税込
通常価格 5,800 円
  • オススメ
  • 数量限定!
  • 予約商品
  • 規格(大きさ):5号
  • 1箱あたりに入る数量:6鉢
  • お届け時期:随時お届け
  • カートの種類:花の音カート
\ 2,980 税込
在庫無し
数量:

※ 申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
 

商品詳細

この商品は、数量限定の超お買い得品です!

【商品に関するご注意】

●花芽は、一株あたり1本のみを確認している1本査定株です。
●カウントされる花芽は、お届け時期の季節がら春に確実に開花することを保障できるものではありません。あくまで開花見込みのある花芽としてご理解ください。
●お届けするキンリョウヘンは、原種系の品種です。
●日本ミツバチを誘引します。
●商品到着後は、地域の分蜂の時期までに開花調整をおこないできるだけタイミングがあうように栽培してください。

【商品の仕様について】

お届け予定の商品は、5号鉢(生産用ポリポット)のキンリョウヘンです。
花芽は、株元の土から少し顔を出した程度の状態です。
商品到着後は、状態に合わせた場所で栽培し、地域の分蜂時期にうまく開花するように育ててください。
掲載中の写真の商品は、実際にお届け予定の株とその花芽の1つを撮影したものです。

【キンリョウヘンとミツバチ蘭について】

キンリョウヘンは、近年、日本中で大変ブームになっている"日本ミツバチ"を利用した養蜂をはじめるために必要不可欠なランです。
キンリョウヘンの花には、分蜂するために活性化した日本ミツバチを誘引し集める力があります。日本ミツバチは、自分の巣の中で一定数量まで増殖すると、巣内の鉢の内、半分が新しい巣を探して飛び立つ性質がります。それを"分蜂"と呼び、地域にもよりますが、3月上旬~5月下旬にかけて発生します。
この時期にキンリョウヘンの花が咲いていると分蜂しようとしている日本ミツバチがその群れごと引き寄せられて写真のように大群でやってきます。
そのそばに巣箱を置いてやることで、分蜂してきた日本ミツバチを自分の巣箱に住まわせることができます。

開花後は、日本ミツバチの待ち箱(空の巣箱)の入り口付近に設置して、分蜂群を待ちます。花には、薄いガーゼやネットなどをまいて虫などによる被害を軽減しておきます。

【花後の管理】

花が枯れてしまったら、花茎を株元から切り取ります。お届け後、1~2年は植え替えは不要ですので、そのまま肥料を与えて、風通しの良い涼しい場所で栽培します。大きな落葉樹があればその下が理想です。与える肥料にもよりますが、概ね5~6月と9~10月に肥料の効果があるように与え、もし晩秋に花芽を見かけたら肥料は取り除きます。

水は、土が乾いたら与えます。たっぷりと水を与えた状態で持ち上げて重さの感覚を覚えておくと乾いているかどうかがすぐにわかります。

キンリョウヘンの耐寒温度は、-5℃程度と言われており、日本の大抵の地域で屋外での越冬が可能です。厳寒地でない場合は、できるだけ屋外で栽培しましょう。

※キンリョウヘンは、年中暖かい場所で栽培する花芽が上がりにくくなります。

 

<その他の日本蜜蜂関連商品をチェックする>

お客様の声

  • 2018/03/16 pon
  • キンリョウヘン
  • 梱包も倒れないようにしてくれていて電話での対応もよく 聞いた事は丁寧にわかりやすく説明してくれました。有難うございました。
コメントを書く

よく一緒に購入されてる商品

珍しい!斑入りキンリョウヘン 花芽つき確認済み(品種名なし) ※3月上旬以降お届け
珍しい!斑入りキンリョウヘン 花芽つき確認済み(品種名なし) ※3月上旬以降お届け
¥ 4,500
 
 
このページのTOPへ
花の音
ログイン/マイページ
ショッピングカート
フラワーショップ花の音とは
トップページ
特定取引法に基づく表記
ご注文方法
会員登録・規約
プライバシーポリシー
Plants Diary
Visit 産地探訪
なんでも園芸レシピ
メールマガジンアーカイブ
動画アーカイブ
花の音ツィッター
運営会社グループ
waiwaiMALL
(株)赤塚植物園
赤塚グループ
(株)赤塚
(株)エフエフシージャパン
SNS
赤塚シャクナゲガーデン(Tw)
鈴鹿の森庭園(Tw)
アカツカFFCパビリオン(fb)
関連サイト
フューチャー・ファーム・コミュニティ 三重
クロネコメンバー