カート

0円 (税込)

カートの中を見る
商品IDで探す


   


   

お洒落に空気清浄?

カラフルサンスベリア (5月中旬お届け) 2000円(送料無料)

  

 

四季咲きアジサイ霧島の恵み

秋にも咲いて大きくなる 3200円

  

 

美味しいのそだてよう!

自分で育てて美味しい!リーフレタス 2980円(送料無料)

  

 

夏のギフトいかがですか?

本物の薔薇の花びら作ったジャムのギフトセット 6800円

  

 

不動の人気商品

赤塚培養土 28L入り

  

 


必見!一品もの|花の音|赤塚植物園



タイタンビカスの新種栽培モニター|花の音|赤塚植物園

タイタンビカスの育て方
タイタンビカスの品種比較
タイタンビカスの冬越し
タイタンビカスの株分け タイタンビカスに集まる害虫





商品カテゴリ








はなのね(花の音)TOPページへ

タイタンビカスを育てよう!株分け編
 
花の音トップページにもどる 前のページにもどる
タイタンビカスの冬越し方法 タイタンビカスの株分け方法
タイタンビカスの種類 タイタンビカスに集まる害虫
タイタンビカスの最初の植えつけ方 タイタンビカスに関するつぶやき
 タイタンビカスの苗を購入するならこちらから
 
タイタンビカスの株分け方法①
株分けは必要な時だけ
タイタンビカスの株分け  「株分け」とは、大きくなった株をのこぎりやナイフで分断し、1株を2株以上に切り分けすることを言います。

 もちろん、植物体を真っ二つに切り分ける作業ですので、その負担も大きく翌年は花が少なかったり、切り方を間違えば、翌春に芽がでないという事もあります。

 この作業は、あくまで仕方なく行う作業であるということを認識しましょう。
 
鉢植えのタイタンビカスの株分け

タイタンビカスの株分け
 タイタンビカスは、とても強く、とても早い速度で成長していきます。
 一度育てたことがある方ならすぐにわかると思いますが、春に背丈20cm程度の株を植えつけると夏までには人の身長を超えるほどの大きな株へと生育します。当然、それだけ大きくなると根もどんどんと伸びて広がっていきますから、10号(直径30cm)の鉢に植えたとしてもせいぜい2年目までで、それ以上の年月が過ぎると根づまりを起こしてしまい生育不順が発生します。
 そのため、根詰まりを起すごとに鉢を大きくしていくわけですが、30cm→40cm→50cm...といつまでも大きくし続けるわけにもいきません。そこで、限界の大きさになった時、必要な作業が「株分け」です。
 
路地植えのタイタンビカスの株分け
タイタンビカスの株分け
 では、鉢植えのように根の張るスペースに制限がない場合、「株分け」はする必要がないのか?という事になりますが、その答えとしてできればしない方が良い...となります。
 実際に路地植えで栽培してみるとタイタンビカスは鉢植えよりはるかに生育が早くなり、あっという間にとても大きな株に生育します。当然、土の中にもたくさんの根を生やしています。
 1年..2年..5年...と年月が経過するに従い、根は全体の株の中心部で密集し、鉢の中で根詰まりをしたように、路地植えでも株全体の中心部で生育不良が発生します。そこで、路地植えの場合でも4~6年に1回程度株分けを行うことで、株が更新され夏に効率よく花を咲かせてくれます。
タイタンビカスの株分け用の道具と時期
 タイタンビカスの株分けはとても大きな株を扱いますので重たい株を取り扱う為の腕力こそ必要ですが、作業そのものは案外簡単で女性でも充分行うことができる作業です。
 株わけに適した時期は、2月上旬~3月上旬ごろで、まだ、芽が生育する兆しがまったくない寒い時期で気温が下がりきった後の頃に行うことがベターです。
株分け用の道具 株分けに必要な道具は、
●バケツ・・潅水(導き水)用
●のこぎり・・株分け作業用
●スコップ・・株分け作業と掘り起し

[その他必要であれば]
●長靴、軍手、防寒具、鎌
 
タイタンビカスの株分け作業
 
 ここでは、路地植えの株を株分けする工程を紹介します。鉢植えでも同じ要領で作業可能ですので、参考にしていただけますと幸いです。
 路地植えの場合、植えつけ後4~6年程度経過したもので、近年の生育が悪いとか花数が減った、花が小さいなどの変化に気づいた場合、もしくは、植えつけ場所に対して大きくなりすぎたなど、株に傷をつけてでも「株分け」する理由がある場合にのみ行うことをお勧めします
 ※この株は、植えつけ3年目の株です。ホームページ製作用にあえて株分けを行います。
タイタンビカスの株分け作業の動画(Daily-Motion) 
 
タイタンビカスの枝を掃う 
タイタンビカスの枝を掃う
 まずは、来年の生育に必要のない枝をすべて掃ってしまいます。枝の根元には翌春に生育する新芽の元になるものがありますので、間違って切り取ってしまわないよう、傷つけてしまわないように充分に気をつけます。
 株元から20~30cm程度の枝を残せば大丈夫です。
 
タイタンビカスの新芽
タイタンビカスの枝を掃う  左の写真は、タイタンビカスの地際を撮影したものですが、地面ぎりぎりの場所にゴツゴツしたもの(↑部分)があるのがわかりますか?
 これが、翌年の春に出る芽です。
 タイタンビカスは、前年の秋には、すでに春に出す芽の準備をしているのでこの部分を傷めてしまうといつになっても芽が出てきません。
 また、この芽は、霜や雪に弱いので真冬には、芽の部分(地際)を土で覆ってあげると良いでしょう。
 
タイタンビカスを掘り起こす 
タイタンビカスの株分けをするために掘り起こす
 株の外側から20~30cm程度離れた場所に円を描きスコップで掘り起こします。
 タイタンビカスの根は、描いた円よりはるかに広く根を張っているはずですので、スコップを差し込む際にぶちぶちと根が切れしまいますが、株分けを行う以上、思い切って勢いよくスコップを足で踏み込んで根を切ってしまいます。てこの原理で株を持ち上げながら地面から切り離します。
 
タイタンビカスの根の土を落とす
株分けしやすいように土を掃う|タイタンビカス
 掘り起こした株の根にはたくさんの土が絡みついています。株分けをする際の作業の妨げになるので、この際に軽く地面にたたきつけたり、手で掃ったりしながら土を落としておきましょう。
 また、この際に作業の邪魔になりそうな細い根やひげ根を手で取り除いて養分をたっぷりと蓄えた太い根が良く見えるように株を整えます。
 地上部に出ていた茎とそれにつながる太い根さえ残ってれば翌年にちゃんと芽を出し生育してくれます。
 
タイタンビカスを切り分ける
 いよいよ、「株分け」です。
 ここでも「思い切り」がとても重要です。むき出しになった株の中央めがけて、スコップでザックリと分割します。うまくできないときは、ノコギリを使用するとスムーズです。
 小さく分割しようと思えば右下ぐらいの大きさまで分割しても大丈夫です。分割後の株には一株に対して幹が一本つながっている状態にすること、もしくは、幹の本数よりも多く分割する場合は、左下の画像のように幹そのものを縦割りする方法もあります。これは、下の説明の「各株に必ず芽を残す」ためです。
タイタンビカスの株を株分けし切り分けよう
 
 1)でも触れた「芽」ですが、タイタンビカスは、この時点ですでに翌年生育するための芽を持っています。芽がないと翌春にそのまま土の中で衰退してしまうので、必ず「芽」があるように株分けを行います。「芽」は、地上に伸びている茎と根の中間ぐらいにあります。  2)タイタンビカスは、夏~秋の間に根の中に来年生育するための養分を蓄えます。蓄えた根は太くがっしりとしたものになります。
 そのため、株分けをした際にこの太い根がついていないと翌春の生育に影響がでます。
   
 一株のタイタンビカスは、①と➁の条件を満たすように3~5株程度に株分けします。タイタンビカスは大変丈夫な植物なので、切り口が少々荒くてもそれで枯れてしまうことはありません。作業をする人がけがをしないように気を付けながら思い切って狙った場所から分けるようにします。スコップを差し込んで分けると素早くできますが、慣れるまでは、のこぎりで分けた方が安全できれいに株分けできます。
 3年目の株は少し小さ目でしたが、こんな風に分けることが出来ました。
 
 「株分け」した子株は、できるだけ早く新しい場所に植えつけしましょう。分けた直後に別の場所に植えつけるのが理想です。
タイタンビカスの植え穴を掘る
 穴の深さとしては、芽が2つ以上埋まる程度の深さを掘ります。わからない場合は、株についている幹のうち、上の青い部分が少し埋まる程度の穴にします。
 穴の底の中央に少し土を盛り、株の根がその土を抱き込むように配置してしっかりと土を入れて植えつけます。
 
 
タイタンビカスに導き水を与えよう!
 株の周りを囲むように土で山をつくり上からバケツで1~2鉢程度の水をたっぷりと入れます。土が根の間にちゃんと入るように、土の中の空洞にたまった空気抜けるように、太めの支柱などを使って上から突きます。
 最後に軽く足で踏み固めます。

※「株分け」後保管するなら、数日程度でしたら水に濡らした新聞紙で包んでおいたり、それ以上の期間を保管するなら鉢や段ボールなどに土を入れて仮植えして保管すると良いでしょう。
 
※「株分け」をするとたくさんのいらないヒゲ根や使わなかった小株(芽がついている)がのこります。小株は、小さな鉢に植えておいて冬越しをする方法もありますが、不要でしたらヒゲ根と一緒に小さく切り刻んで土に混ぜ込みます。春までの間に発行して良い肥料になります。
 

はなのね新着アイテム

ミニ観葉植物寄せ植え  (00039) ※送料無料 ユーフォルビア オベサ (Euphorbia Obesa) (00038) ※送料無料 ユーフォルビア バイオエンシス (Euphorbia baioensis)  (00037) ※送料無料 斑入りオオバコ(大葉子)ブラウンパロット鉢植え (00035) ※現品のみ・送料別  
ミニ観葉植物寄せ植え  (00039) ※送料無料 ユーフォルビア オベサ (Euphorbia Obesa) (00038) ※送料無料 ユーフォルビア バイオエンシス (Euphorbia baioensis) (00037) ※送料無料 斑入りオオバコ(大葉子)ブラウンパロット鉢植え (00035) ※現品のみ・送料別  

花の音の最新掲載商品

花の音の先月の掲載商品

花の音の珍品!希少品!一品ものコーナー

夜に咲くハイビスカス チャイナローズ アジアの風 ムーンライト

 
 
このページのTOPへ
花の音
ログイン/マイページ
ショッピングカート
フラワーショップ花の音とは
トップページ
特定取引法に基づく表記
ご注文方法
会員登録・規約
プライバシーポリシー
Plants Diary
Visit 産地探訪
なんでも園芸レシピ
メールマガジンアーカイブ
動画アーカイブ
花の音ツィッター
運営会社グループ
waiwaiMALL
(株)赤塚植物園
赤塚グループ
(株)赤塚
(株)エフエフシージャパン
SNS
赤塚シャクナゲガーデン(Tw)
鈴鹿の森庭園(Tw)
アカツカFFCパビリオン(fb)
関連サイト
フューチャー・ファーム・コミュニティ 三重
クロネコメンバー