カート

0円 (税込)

カートの中を見る
商品IDで探す


   


   


11月中~下旬お届け

カラフルミニ胡蝶蘭 5000円

  

 

お歳暮にお花を。

シクラメン 5980円

  

 

美味しいのそだてよう!

虫除け完璧!葉野菜栽培セット 1980円

  

 

秋の夜長に。

1週間を楽しむ バスエッセンスセット 1500円

  

 

不動の人気商品

赤塚培養土 28L入り

  

 


必見!一品もの|花の音|赤塚植物園



タイタンビカスの新種栽培モニター|花の音|赤塚植物園

タイタンビカスの育て方
タイタンビカスの品種比較
タイタンビカスの冬越し
タイタンビカスの株分け タイタンビカスに集まる害虫











はなのね(花の音)TOPページへ

Plants Diary : vol.03-2
グリわん、こだわりの花を語る
ビギにゃん
年齢不詳(結構若い)
近所に住んでいる。ネコだけに自由奔放で、フラッと現れてはイタズラをして逃げていく。
ひょんなことから知り合った園芸好きな不思議なイヌに影響されて少しずつ園芸の楽しさを学んでいく...。今はまだ食べられもしない花に夢中なグリわんを小馬鹿にしていますが...。
グリわん
年齢不詳(結構、年をとっている)
老犬で、小さいころからお店に住み着いているためか、お花に詳しい。持ち前の園芸知識を誰かに伝えたいと思っている。たまたま出会ったビギにゃんを園芸のスペシャリスト(グリーンサム)と呼ばれるまで育てたいとひそかに思っている。
たまに夢中になりすぎて煙たがられることがある。
 ここは、園芸にまったく興味のないビギにゃん(猫)と園芸に詳しいグリわん(犬)が、一緒に園芸作業をしながら、初心者でも楽しめる園芸のコツを紹介するコーナーです。
 最初は、花壇を作ることから、お花を植えたり、植え替えたり、球根やタネをまいたり、少しずつ、少しずつ紹介していきます。
   
そろそろ、春がやってきました
 三寒四温を繰り返しつつ、3月も終わりに近づいて、気候も春めいてきました。
 寒さをものともせずに生長して華やかに咲き誇るビオラに、葉をぐんぐん伸ばし始めたチューリップ。
 さらに春らしい花壇にしよう、とグリわんが用意したものは…?
Diary(ダイアリー)
 暖かい日が続くと思ったら急に寒くなったり、昼にポカポカ陽気だと思ったら夜は凍えそうだったり。
 気温差に負けそうになるけど、そんな中でも植物はしっかり生長していて、たくましいにゃ~。
 冬の寒波に負けて葉を落としてしまったユリオプスデージーも新しい葉を芽吹きだしたよ。
 春だにゃぁ…なんて思っていたら、グリわんがさらに春らしい花壇にしよう、言い出した。
 おっきな花を用意したのはいいけど、どこに植えるの?と思ったら、後ろの方の寒さに負けた花たちと選手交代しよう、という話だった。
 このまま頑張れば、この子たちも咲くよ?!
 と言ってみたものの、花壇は綺麗に見せるためにもあるんだから、やっぱり思いきりは大切だよ…と。
 グリわん…相変わらず、非情なやっちゃな~。
 どうやら、準備したルピナスという花に、並々ならぬ思い入れがあるらしい。
 それに、他の花を残して新しい花を足すときには気をつけなきゃならないこともあるんだって。いろいろ熱く語ってたぞ。  (2016.3.23)
Work(今日の作業)&Point
☆植える植物に合わせて石灰で土の調整を。
今回用意したルピナスは酸性の土を嫌がるので、石灰を混ぜて土質の調整をしました。
雨がよく降る日本では、土は酸性に偏りがちです。
植物によって好む土の性質は変わりますので、植える前に確認して調整してあげるといいでしょう。

今回使ったのは「苦土石灰」という、マグネシウムとカルシウムを含んだ石灰です。
マグネシウムは葉を緑色に保つのに役立つ成分で、カルシウムは植物の体を丈夫にして根を生育させる為の成分です。

ルピナスを植える範囲にしっかり混ぜ込んで、1週間ほどおいて土と石灰を馴染ませたら準備完了です。
 

☆根はほぐさずに!

植付け時に、緩効性肥料(マグァンプK)を土に混ぜ込んでおきます。
ルピナスの根はとてもデリケートで傷みやすいので、ポットから出したらほぐさずそのまま植付けます。
固まったままの根は水を吸収しにくいので、植え付けてからしばらくは2~3日に1回くらいのペースで水をあげます。
本来は過湿が苦手な植物なので、しっかり根付いたら水やりの量を減らしていきます。
 

☆花が終わったら?

花が咲き終わった後は花穂の下を切り取ると脇芽が出て、2番花、3番花を楽しめます。
花が終わった後そのままにしておくと、マメ科の植物らしい枝豆によく似た種ができます。
蓄えた養分が種の成育に使われるので、2~3番花を楽しみたい場合は早めに切るようにしましょう。
 

☆本州では、一年草なのです。

ルピナスは過湿高温が苦手です。
25℃で成長が止まり、30℃で枯れてしまうので、本州での夏越しは難しく、一年草として扱われています。
その為、大きなルピナスは長い間、園芸家の憧れでもありました。
生産技術の向上や新しい品種の開発など、生産者さんの様々な努力の結果、本州でも比較的大きなサイズの株が入手できるようになりました。

耐寒性が強い(-5℃)ため、北海道などの涼しい地方では夏越しをして成長かさね、とても見ごたえのある大きな株に育ちます。
夏越しができる地方で育てる時は、植え替えをしなくても良い場所を選んで植えましょう。
どうしても植え替えが必要な場合は、根を傷めないように慎重に行いましょう。
 
   

はなのね新着アイテム

[珍しい果物]ウルトララズベリー 超大王(チョウダイオウ) [珍しい果物]20分でジャムができる!クッキングアップル受粉樹セット [珍しい果物]シャインマスカット カカオ(黄色実)※送料無料 ※一品もの
[珍しい果物]ウルトララズベリー 超大王(チョウダイオウ) [珍しい果物]20分でジャムができる!クッキングアップル受粉樹セット [珍しい果物]シャインマスカット カカオ(黄色実)※送料無料 ※一品もの


 
 
このページのTOPへ
花の音
ログイン/マイページ
ショッピングカート
フラワーショップ花の音とは
トップページ
特定取引法に基づく表記
ご注文方法
会員登録・規約
プライバシーポリシー
Plants Diary
Visit 産地探訪
なんでも園芸レシピ
メールマガジンアーカイブ
動画アーカイブ
花の音ツィッター
運営会社グループ
waiwaiMALL
(株)赤塚植物園
赤塚グループ
(株)赤塚
(株)エフエフシージャパン
SNS
赤塚シャクナゲガーデン(Tw)
鈴鹿の森庭園(Tw)
アカツカFFCパビリオン(fb)
関連サイト
フューチャー・ファーム・コミュニティ 三重
クロネコメンバー