商品カテゴリ

カート

0円 (税込)

カートの中を見る
商品IDで探す

はなのね(花の音)TOPページへ








花の音の新送料に関するご案内とお詫び


▼ 新送料に関するご案内 ▼




   

おうちでブドウ狩りしよう

実付きデラウェア

3800円

  

 

お花で夏のご挨拶を

夏ギフトいろいろ

2500円~

  

 

四季を映す伝統工芸

津軽びいどろ

2700円~

  

 

不動の人気商品

赤塚培養土 28L入り

1000円

  

 


必見!一品もの|花の音|赤塚植物園



2019年発売タイタンビカスを全国の公園に植えていただきましたキャンペーン|花の音|赤塚植物園

2019年発売タイタンキャンペーン


タイタンビカスの新種栽培モニター|花の音|赤塚植物園

2018年発売タイタンキャンペーン


タイタンビカスの育て方
タイタンビカスの品種比較
タイタンビカスの冬越し
タイタンビカスの株分け タイタンビカスに集まる害虫




花の音 コンテンツ まとめ

ラナンキュラス・ラックスシリーズ

ラナンキュラス・ラックスシリーズ
この記事は、Green 通信 vol.228に掲載されたものを抜粋したものです。
倉林先生

 ラナンキュラスと言えば、絹のような光沢のある花弁が美しい人気の草花が頭に浮かんできます。秋植え球根の一種ですが、最近ではカラフルな花付き苗の出荷が増え、早春を彩る草花としてのイメージが強くなっています。
そんな中、近年登場したラックスシリーズのラナンキュラスは、従来とは違った原種を使って生まれた全く新しいラナンキュラスで、各方面から注目を集めています。


 

ラナンキュラス ラックスシリーズとは?

ラナンキュラス・ラックスシリーズ

 ラックスシリーズは、九州でラナンキュラスの育種を手掛ける綾園芸の作出によるものですが、ここ数年にわたりジャパンフラワーセレクション等の新品種コンテストで数多くの入賞を果たしています。
 最大の特徴は何と言ってもピカピカと光る花弁の光沢で、まるでワックスを塗ったようなその姿は春の花々の中でも異彩を放ちます。ちなみにこのワックスのような光沢からラックス(ラナンキュラス+ワックス)シリーズの名がつけられたとのことです。
ラナンキュラス・ラックスシリーズ また、従来のラナンキュラスに比べ大きく(草丈60㎝前後)育ち、スプレー状に枝を出したくさんの花を咲かせます。高性のわりに株元がしっかりしているので倒れにくいのもありがたい性質で、庭植えとして宿根草感覚で楽しむのもおすすめです。
 品種の数は現在20種ほどあり、一重から半八重咲までさまざまで花色も黄・オレンジ・ピンクなど多彩です。どちらかといえば黄色系が多く、まだ赤系の濃いものが登場していないのですが、おそらく近いうちに登場するものと期待をしています。

ラナンキュラス・ラックスシリーズ
 

ラナンキュラスの管理の仕方

 早春になると、様々なサイズの商品が出回りますが、従来のラナンキュラスより生育旺盛で大株に育つので、購入後は、とりあえずひと回り大きな鉢に植え替えることがお勧めです。
 用土はもちろん水はけの良いものを使用しますが、暖かくなって来たら水切れのないようしっかりと水をあたえのがポイントです。寒さにはかなり強い方なので、屋外で日の当たるところで管理する方が良いのですが、購入初年度は霜に当てないよう注意しましょう。
 暖かくなれば地植えにして楽しむことも可能です。
ラナンキュラス・ラックスシリーズ  5月の半ば頃には花が終わり葉が黄ばんで来るので、鉢植えにしてあるものは水を控えて休眠させます。庭の場合、水はけの良い所ならそのままでも良いのですが、夏の間湿り気が多い所では球根が腐るので、葉が枯れた後に掘り上げたほうが良いでしょう。
 掘り上げた場合は、枯れた茎を付け根から切り落としたあと、球根を水洗いしベンレート等の殺菌剤を溶かした液につけ、その後2~3日天日に当ててカラカラに乾燥させます。大きな株になっていて球根が分けられるようなら、カラカラになる前に分けておきます。
 球根の保存は湿気を呼ばないよう乾燥したところで行います。購入初年度の場合、購入たものを一回り大きな鉢に植え替えて鉢ごと花壇に埋めておくの良い方法かもしれません。5月の終わりごろになるころ、その鉢ごろ土から取り出してそのまま保存をします。鉢植えのまま保存する場合は、夏の間水がかからないように注意すれば大丈夫です。
 掘り上げた球根の植え付けは通常のラナンキュラスに準じますが、鉢植えのまま保存したものは、10月頃から徐々に水を与え、葉が出て来たら植え替えて育て始めます。前年に鉢を植え替えてあれば、植え替えずに追肥だけでもなんとかなりますが、植え替えた方がより大株になり、たくさんの花を楽しむことができます。

 
この記事は、Green 通信 vol.228に掲載されたものを抜粋したものです。
 

花の音 |プルメリア|ハワイ|Plumeria


花の音 |プルメリア|ハワイ|Plumeria


花の音 |プルメリア|ハワイ|Plumeria


花の音 |メラレウカ|カリステモン|シンボルツリー


花の音 |今年咲く|今年食べられる


花の音 |アジサイ・ハイドランジア苗



花の音|update information|更新情報

更新情報(過去の情報を含む)を全部チェックする>>

※ここで表示される情報の中にはすでに有効期限が切れてしまったものも含まれています。




 
 
このページのTOPへ
花の音
ログイン/マイページ
ショッピングカート
フラワーショップ花の音とは
トップページ
特定取引法に基づく表記
ご注文方法
会員登録・規約
プライバシーポリシー
Plants Diary
Visit 産地探訪
なんでも園芸レシピ
メールマガジンアーカイブ
動画アーカイブ
花の音ツィッター
運営会社グループ
waiwaiMALL
(株)赤塚植物園
赤塚グループ
(株)赤塚
(株)エフエフシージャパン
SNS
赤塚シャクナゲガーデン(Tw)
鈴鹿の森庭園(Tw)
アカツカFFCパビリオン(fb)
関連サイト
フューチャー・ファーム・コミュニティ 三重
クロネコメンバー