カート

0円 (税込)

カートの中を見る
商品IDで探す


   


   

お洒落に空気清浄?

カラフルサンスベリア (5月中旬お届け) 2000円(送料無料)

  

 

四季咲きアジサイ霧島の恵み

秋にも咲いて大きくなる 3200円

  

 

美味しいのそだてよう!

自分で育てて美味しい!リーフレタス 2980円(送料無料)

  

 

夏のギフトいかがですか?

本物の薔薇の花びら作ったジャムのギフトセット 6800円

  

 

不動の人気商品

赤塚培養土 28L入り

  

 


必見!一品もの|花の音|赤塚植物園



タイタンビカスの新種栽培モニター|花の音|赤塚植物園

タイタンビカスの育て方
タイタンビカスの品種比較
タイタンビカスの冬越し
タイタンビカスの株分け タイタンビカスに集まる害虫





商品カテゴリ








はなのね(花の音)TOPページへ

Visit 産地探訪 : vol.1
日本一のコチョウラン生産者に行ってきたぁ~
トゥリッパー
身長9.8cm(なんとか、10cmの大台の乗りたいと日頃から願っている。)
トゥリッパーは、密かにこのお店に住んでいるネズミ。放浪癖があり、ふと目を離すと旅に出かける。旅先のほとんどは、園芸植物の生産現場。
全国の園芸植物やその関係の農家や会社を訪れて、帰ってくるとビギにゃんやグリわんに旅先で見てきたことを自慢げに話す。
今日も、トゥリッパーは、全国のどこかに面白情報、びっくり情報を探しに行っている。
 ここは、小さな小さなねずみのトゥリッパーが、全国の園芸生産者やその関連会社を訪れては、その生産者がどんな想いで生産しているのか、どんなこだわりで栽培しているのか、どんなにすごい植物なのか?
 実際の現場を訪れて紹介していくページです。
   

Spot! : 松浦園芸様
 胡蝶蘭生産の業界では、日本一の生産規模をほこる生産者。年間24万株を販売しています。より良い品種を選び生産することはもちろん。現場での生産技術を最大限に向上させることで、届いた胡蝶蘭が少しでも長い間鑑賞できるよう努力しています。
 胡蝶蘭を生産しお届けすることで、生活の中にふとした癒し、ふとした喜びが広げられればとてもうれしいと思っています。

information : 情報
敷地面積 : 約4200坪
年間生産数 : 24万株(8万鉢)


 良い胡蝶蘭をお届けし、お客様の手元で長持ちする胡蝶蘭を栽培したい。この胡蝶蘭を買って「得したな!」とか、「ほっとするね~」「お部屋が明るくなるね~」と言われる胡蝶蘭を栽培していきたい。
 そうおっしゃる松浦園芸様は、すでにこの道、24年目をお迎えになります。
 大輪系~小輪系まで多種多様な品種の栽培を手がけ、その中から選び抜かれた優良品種たちを独自の理論で独自のこだわりにより、その品質に磨きをかけて栽培していきます。
 胡蝶蘭栽培のスタート地点での苗栽培におけるこだわり、日本での栽培時には、気温、光、湿度の一括管理。熟練のスタッフしか行えない水やり、仕立て...さらには、株の置き方や水質の管理にいたるまで綿密な計算とこだわりを持って栽培されています。
 胡蝶蘭の業界では、全国でトップクラスの生産面積と生産数をほこる実力満点の生産者です。

 秘密だよ!
 ここだけの話...松浦園芸さんには、有名な芸能人たちもたくさん出入りしているらしい!いろんなテレビ番組で取材をされて、今や、芸能人の御用達コチョウランなんだそうだチュー!
 規模も!技術も!名声もピカイチの胡蝶蘭だ!!チュー

Point : 生産者のこだわり
台湾でも日本と同じ環境で栽培する!
 胡蝶蘭は、台湾からその苗を輸入して日本で開花させ、仕立てを行い美しいフラワーギフトへとその姿を変えていきます。
 組織培養から2年の歳月を台湾で過ごします。日本での栽培期間は、約6か月ですので、その2年間をどのような環境で過ごすかによって、その後の栽培がいかにスムーズに行えるか、お客様の元で長持ちするかが決まってしまいます。
 そこで生産を行う台湾の農家をしっかりと選び、1か月に一回は、その農家とともに、光や温度、水、湿度、紫外線量などを打ち合わせ、日本での栽培環境と同じ環境を台湾の農場に再現しています。
日本で約6か月、きっちりと花芽を出させて咲かせます!
 台湾では、メリクロン(組織培養)から株が充実するまで栽培をしますが、日本に持ち込んだのちは、まず、しっかりと根を発育させたのち、花芽を出させます。しっかりと太い根、太い花茎が出るように栽培時に調整していきます。

全ての温室で自動管理
 4200坪の全ての温室には、各種のセンサーや稼動装置が張り巡らされています。計測された、光量、紫外線量、湿度、気温などの情報は、中央のコンピューターに集められ一括して管理されます。稼動装置もコンピューターが司り、観測した情報を元に温室ごとに理想的な環境を作り出します。
 また、それらにおいてエラーやコンピューターでは対応できない状況がが発生した場合、自発的に担当者の携帯電話に警告を送信します。
 また、停電やその他の突発的トラブルなどの緊急事態に対しても自家発電装置が大切な胡蝶蘭を守ります。
全ての温室で自動管理
 植物の栽培を左右する大切なものは、何よりも、まず、[水]です。
 ここでは、地下水をくみ上げ、施設に設置された半透膜濾過装置を使用し、全温室に散布される水をほぼ[真水(純水)]にしています。
 苗の根を丈夫に育てるためには、鉢の中の水がしっかりと乾いたり、しっかりと濡れたりする必要があります。
 そこで、全体に均一に水をあたえる自動潅水は一切使用せず、6万株の苗、一鉢一鉢に丁寧に手潅水を行います。この作業には、長い経験が必要となるため、50名近くの全従業員のうち、熟練した経験のある7名のみが行える作業です。
 同時に、全温室に設置されたたくさんの加湿器により、空気中の湿度を調節します。定められた時間帯から一気に湿度を約70%まで引き上げます。
 根を健全に発育させることで、株が充実し強い株になりますが、綺麗で立派な花を咲かせるには、何よりも湿度が大切なんです。
 ご家庭でお花を長持ちさせるために湿度がもっとも大切です()。
季節によって花の大きさが違う
 品種によっても、その強さは異なりますが、胡蝶蘭の花もちは、一般に夏ほど短く、冬になるほど長持ち
します。
 そこで、夏には、花もちを少しでも長くするために、出荷時期に応じて株ごとの栽培方法を変えています。
 夏には、しっかりと強い根を発育させ、花びらが少しでも厚くなることをめざし栽培します。その結果、夏に出荷する胡蝶蘭の花は、冬に出荷する胡蝶蘭の花よりも少し小さくなります。(夏=平均13cm 冬=平均13.5cm)
 これによって、年間を通じて季節ごとに遜色のない花もちを実現しています。
苗の置き方がすごい!
 胡蝶蘭は、南西に向かって花芽を伸ばす性質があります。
 その性質を利用してすべての株が同じように花が咲くように育てます。
 葉が南北に広がるように整然と苗を置き、必ず東側から花芽が伸びるように育てます。
 伸びた花芽は、写真のように一斉に南西に向かって花を伸ばしていきます。
 こうして均一に育てられた胡蝶蘭だからこそ、ギフト用に仕立てられた時、とても美しい姿に仕上がります。
卓越した技と最後の決め技がすごい!
 胡蝶蘭は、南西に向かって花芽を伸ばす性質があります。
 その性質を利用してすべての株が同じように花が咲くように育てます。
 葉が南北に広がるように整然と苗を置き、必ず東側から花芽が伸びるように育てます。
 伸びた花芽は、写真のように一斉に南西に向かって花を伸ばしていきます。
 こうして均一に育てられた胡蝶蘭だからこそ、ギフト用に仕立てられた時、とても美しい姿に仕上がります。

 Super Advice(生産者からのアドバイス)
★ちょっと一手間で、胡蝶蘭をさらに2週間長持ちさせる「秘訣」
 胡蝶蘭が届いて...わっ!綺麗!って喜んでいるのもつかの間..。まだ咲いていない先っちょの蕾が写真みたいに枯れてしまうことがありませんか?
 よく水不足だとか、寒いからだとか言いますが、実はこれ!胡蝶蘭が自ら枯らしているんですよ!
 原因はというと、湿度。湿度が足りないため、胡蝶蘭は、蕾を咲かせることをあきらめて蕾からエチレンガスを出すんです。果物でもありますよね?エチレンガスがあたると実が良く熟す!あれです。
 未熟な蕾は、株全体を守るために自らエチレンガスを出して開花せずにそのまま老朽化し枯れていくんです。(T_T)
 胡蝶蘭は、花を咲かせるために湿度がとても大切なんです。理想は、湿度70%以上!ですが、これを実現するのは、とても難しいので、置き場所でそれを調節すると1か月半の花もちが2か月の花もちになります。
 冬の場合、玄関などドアのある場所に置くと、ドアの開け閉めだけで、湿度は、一気に20%ぐらいまで下がってしまいます。そこで、昼間はできるだけドアから離れた場所に置きます。ところがそういう場所は、夜になると人気が無くなり、寒くなりがちです。気温がさがり、湿度も下がってきますので、少し手間ですが、夜寝る前に胡蝶蘭も一緒に寝室に連れて行きましょう!
 そうするだけで、実測値、ほぼ2週間は、長持ちますよ!
 ちなみに、夏は屋外の湿度が高いので、逆に玄関に近い場所を選ぶと効果的です。
★霧吹きで水を与えましょう.....あれは嘘です!
 胡蝶蘭の水やりは、ときどき、霧吹きで株元に与えるだけでいいと言われますが、あれは、大きな間違いです。胡蝶蘭も、株元への水やりは必要です。
 写真のように、ジョーロなどでしっかりと水を与えましょう。
 ただし、植えつけに使用しているミズゴケが、しっかりと乾燥していることが大切です。からっと乾かして、どっさりと水を与えるようにこころがけてください。

NEWS!: 生産者からの最新情報
 これは、世にも珍しい!
 白い花を染色した胡蝶蘭です。これまで培った栽培技術を駆使して品質をそのままに生きたままお花を染め上げることで、これまで出せなかった鮮やかな色の花を自然なまま完成させた新しい胡蝶蘭です。
 この染色の技術は、海外からやってきたもので、2015年現在、日本では、松浦園芸様1社だけ、世界でも7社しか使用することが許されていない特別な技術です。
 染色の色は、黄、赤、緑、青、紫などがあり、これからも開発が進み新しい色が登場してくる予定です。
 ただし、ただ、単純に染めればいいものでもなく、色によって、染め方やタイミングが異なります。また、染め上げには、それに向く苗の栽培から始まります。 その技術は、染色をする会社にゆだねられていますので、卓越した胡蝶蘭栽培の技術が必要です。
仕立て姿 レッド パープル ブルー
 現在(2015年10月)の時点で、販売可能な状態まで技術が向上しているのは、レッド、パープル、ブルーの3色です。写真の様に、2本立ちや3本立ちに仕立ててお届けしております。
 色、花を少しでも長持ちさせるため、染め置きはせず、全て、ご注文をいただいてから染めはじめるため、仕立ても含めると商品になるまでに約14日が必要になります。
 ご注文から到着まで最低でも10日がかかってしまいますのでご了承ください。 
 
   

はなのね新着アイテム

ミニ観葉植物寄せ植え  (00039) ※送料無料 ユーフォルビア オベサ (Euphorbia Obesa) (00038) ※送料無料 ユーフォルビア バイオエンシス (Euphorbia baioensis)  (00037) ※送料無料 斑入りオオバコ(大葉子)ブラウンパロット鉢植え (00035) ※現品のみ・送料別  
ミニ観葉植物寄せ植え  (00039) ※送料無料 ユーフォルビア オベサ (Euphorbia Obesa) (00038) ※送料無料 ユーフォルビア バイオエンシス (Euphorbia baioensis) (00037) ※送料無料 斑入りオオバコ(大葉子)ブラウンパロット鉢植え (00035) ※現品のみ・送料別  

花の音の最新掲載商品

花の音の先月の掲載商品

花の音の珍品!希少品!一品ものコーナー

夜に咲くハイビスカス チャイナローズ アジアの風 ムーンライト

 
 
このページのTOPへ
花の音
ログイン/マイページ
ショッピングカート
フラワーショップ花の音とは
トップページ
特定取引法に基づく表記
ご注文方法
会員登録・規約
プライバシーポリシー
Plants Diary
Visit 産地探訪
なんでも園芸レシピ
メールマガジンアーカイブ
動画アーカイブ
花の音ツィッター
運営会社グループ
waiwaiMALL
(株)赤塚植物園
赤塚グループ
(株)赤塚
(株)エフエフシージャパン
SNS
赤塚シャクナゲガーデン(Tw)
鈴鹿の森庭園(Tw)
アカツカFFCパビリオン(fb)
関連サイト
フューチャー・ファーム・コミュニティ 三重
クロネコメンバー