カート

0円 (税込)

カートの中を見る
商品IDで探す

花の音の新送料に関するご案内とお詫び


▼ 新送料に関するご案内 ▼




   

花木の女王

シャクナゲ 各種

600円~

  

 

大人可愛い食虫植物のインテリア

植物ラボ シリーズ

3000円

  

 

四季を映す伝統工芸

津軽びいどろ

2700円~

  

 

不動の人気商品

赤塚培養土 28L入り

1000円

  

 


2019年発売タイタンビカスを全国の公園に植えていただきましたキャンペーン|花の音|赤塚植物園

2019年発売タイタンキャンペーン


タイタンビカスの新種栽培モニター|花の音|赤塚植物園

2018年発売タイタンキャンペーン


タイタンビカスの育て方
タイタンビカスの品種比較
タイタンビカスの冬越し
タイタンビカスの株分け タイタンビカスに集まる害虫




商品カテゴリ








はなのね(花の音)TOPページへ

花の音 コンテンツ まとめ

Visit 産地探訪 : vol.2
この道50年!自信にみちたお花をお届けしたい
トゥリッパー
身長9.8cm(なんとか、10cmの大台の乗りたいと日頃から願っている。)
トゥリッパーは、密かにこのお店に住んでいるネズミ。放浪癖があり、ふと目を離すと旅に出かける。旅先のほとんどは、園芸植物の生産現場。
全国の園芸植物やその関係の農家や会社を訪れて、帰ってくるとビギにゃんやグリわんに旅先で見てきたことを自慢げに話す。
今日も、トゥリッパーは、全国のどこかに面白情報、びっくり情報を探しに行っている。
 ここは、小さな小さなねずみのトゥリッパーが、全国の園芸生産者やその関連会社を訪れては、その生産者がどんな想いで生産しているのか、どんなこだわりで栽培しているのか、どんなにすごい植物なのか?
 実際の現場を訪れて紹介していくページです。
   
Spot! : 吉川園芸様
 冬はプリムラポリアンサ、夏は一才サルスベリの生産を25歳の時から始めて約50年。世の中にたくさんある自然の摂理を無視したような技術による交配種ではなく、自分で交配をし、自分の目で選抜をして自然のままに美しいお花をお客様の元に届けていきたいと思っています。
 長年の経験と知識が育てた自信のお花をお届けいたします。
information : 情報
 この生産者さんに行くといつも仲良く2人で迎え入れてくれるご夫婦。これが吉川園芸様です。こう見えて75歳。25歳から自分の圃場を立ち上げて、それから、今まで変わらずプリムラとサルスベリを栽培する。この道50年の巨匠です。
  若かりし日は、かつて、日本で初めて農林水産大臣賞を受賞したシクラメンの生産者とともに、シクラメンの生産を学び、その裏作としてプリムラを選んだのが始まりです。
 シクラメン栽培の裏作としては、プリムラが不向きなことを早い段階で判断し、しかし、プリムラでなく、シクラメンの栽培を辞め、夏のサルスベリをプリムラの裏作として選んで今に至ります。
 自然なままで美しい花をお届けしたいという信念の元、F1品種やメリクロンに頼らず、独自の勘(かん)と経験を頼りに、現在登録申請中の品種も含めて、新品種を全部で8種類も作り出しました。
 日頃はスマホでラジオを聴きながら、水やりをするハイカラなおじいさんですが、この見かけどおり、面白、おかしく、優しくて、自然が大好きな生産者です。
 おじいさん、おばあさん。
 いつも、大歓迎してくれてありがチュー。
 しっかし...50年とはさすがに参ったチュ....。
Point : 生産者のこだわり
育てて楽しい植物を作りたい!
 『やっぱりねぇ、生産しとる私らが楽しくないといいもんは作れんよねぇ。』
 かつて、プリムラの生産を始めた当時、最初に入手したプリムラを交配し、できたタネをまいたところ、まったく芽がでなかったことから始まった、独自の品種改良は、すべて自分が楽しいと思う栽培をしたいところから始まったと語ります。
 『この時期になるとなぁ、プリムラはいーっぱい出回るやろ?でもなぁ、買って育ててみると、どっと花が咲いてすぐに終わってしまったり、あっという間、葉がなくなって花だけ咲いとる変な姿になったり...。せっかく買った人が面白くないやろぉなぁ...って思うんさ』
 『どっと花が咲くのもいいけど、すぐに終わってしまうより、花のない冬の間だから、少しずつでも長期間、次々と花が咲いてくる方が楽しいと思うんさ。』
 『いつみても、花が咲いてると嬉しくなるやん!』
 これから咲いてくる温室の花苗をにこにこしながら眺めていらっしゃいました。
 これらの苗は、これから12月までの間、少しずつ株を充実させ、年末から春にかけて花の最盛期を迎えます。
 すでに開花し流通するものに比べると平地で自然開花させるこの苗は、少しずつですが、長期間に渡って花を咲かせてくれるとの事でした。
出荷が遅くなってでも感動が長続きする商品を作りたい!
 写真の様にプリムラの苗の中心の若い葉が、ねじれ直立するようになると、その下に小さな蕾ができ始めた証拠。その20~30日後には、可愛い花が咲きはじめるんだそうです。
 『プリムラはなあ、トウが立ち始めるともうすぐ咲くんさ。このトウを立たせないようにするのが難しいんやぁ!』と言います。
 プリムラの性質は、栄養を蓄えて生育する時期とどんどんと花を咲かせる時期とがはっきりしており、その境目がこの『トウ』が立つ時期なのだそうです。これ以降は、どんなに頑張って肥料を与えても新しい葉が展開しません。トウがたつ前に充分に栄養を蓄えていない株は、はじめは、たくさんの花を咲かせるのに尻すぼみに花数が減り、わーっと咲いて枯れていくことが多い。そのため、できるだけトウがたたないように生産しているのだそうです。
 『出荷は少々遅くなってもいい!育てる方が、長い間、楽しいと思えるものを作りたい!』 それが、この生産者の気持ちなんです。 
 商売を思えば、少しでも早く出荷をしたいところ、あえて時間をかけてその先にある感動を本物にしたいのです。
他にはないお花を作りたい..その気持ちが本物になった!
 「自分が楽しいものを作りたい」から始まったこの商品は、「感動が長続きするものを」を経て、「他にはないお花を作りたい」にまで変わっていきました。
 手元で交配させたタネが発芽しない今のプリムラにがっかりした生産者は、自分で新しい品種を作ろうとします。自身でたくさんの品種を集め自分の温室の中で何度も交配を重ねながら、これまでに独自に新しいプリムラを作出してきました。
 中でも「チェリーチェリー」「チェリーチェリー2」はその花色を白→ピンク→赤へ、「アートカラー」は黄色→オレンジ→赤へ、「アートカラー2」は黄色→オレンジ→ピンクへとその花色を変化させる、見る人を感動させるのにふさわしいプリムラとなります。
 その他の品種も花色は変わらないものの秀逸な花色、花姿の品種として登場しています。
 現在、登録申請中の品種を含め8品種の新しいプリムラがあります。
さくらさくら(チェリーチェリー) チェリーチェリー2 アートカラー アートカラー2
紫紺(しこん) 春のソナタ ピンクパール 春一番
栽培における4つの指針
【厚くて固い、芯の太い葉】
プリムラの場合、葉を育てられる期間は、花芽が付くまでの間。そのため、初めからしっかりと肥料管理を行い、できるだけ花芽分化を遅らせて、葉やその茎をしっかり太らせます。2月や3月にまで、とても長期間に渡って花を咲かせ続けさせるために、花が咲き進むにつれてどうしても痩せてしまう葉を、早いうちからしっかりと太らせています。
【根が回りすぎていない】
プリムラは、元々、比較的水を好む植物です。また、お客様の元ですぐに植え替えをして、新しい土を与えられる植物でもありません。どなたが栽培されても長期間に渡って楽しめるようにするためには、根が張りすぎて水持ちが悪くなった鉢土ではいけません。そこで、根の張り具合にも注視し、充分に根が張りながらも、お客様の元で2~3月までは植え替えの必要がない程度を目指し、栽培をしています。
【しっかり寒さに当てる】
最近では、10月上旬には出回るプリムラもたくさんありますが、ここでは、できるだけ出荷を遅らせることを視野に入れています。年によっては、12月下旬からやっと花が咲きはじめることもあります。これには、葉を太らせる以外にもう一つの理由があります。それが、寒さに当ててから出荷することです。これによって、お客様の元でもある程度の耐寒性が生まれ、直接の霜には、負けるものの、多少の寒さなら平気な株へと変わっていきます。
【先を見据えた開花調節】
『買った時が一番美しかった』と言われるぐらいなら、『思いのほか綺麗になった』と言われたい。買い求めてから、だんだんと花数が増えて、開花期間の終わりの3月まで絶え間なく花が楽しめるように、開花の調節を行っています。

NEWS!: 生産者からの最新情報
 サルスベリは、南から上がる夏の開花前線と言われており、全国に春の終わりと夏の始まりを告げる大切な季節の知らせです。
 年末から春にかけてプリムラの出荷を終えた後、このサルスベリの生産と出荷を行っています。
 サルスベリについても、プリムラ同様に独自の交配を行い、実生の苗を生産しています。
 そのため、個体ごとに多少の性質の異なりが発生するのですが、その花色のバラエティーには定評があります。
 一才サルスベリなので、強く剪定しても翌年には、花を咲かせますし、盛夏に一旦咲ききった株も少し早めに軽い剪定を行えば、晩夏には、また花を咲かせてきます。
 花の少ない春の終わりから夏の終わりまでに楽しめる大切な庭木です。
カラフルサルスベリは、晩春ごろからご予約受付いたしますよ
 
   



New Arrival

花の音に新しく掲載された商品です。随時更新されます。

※商品写真をクリックすると詳細ページがひらきます。
ブリキ 小物入れ ブルクマートポット オリーブ ブリキ 小物入れ ブルクマートポット チリ ブリキ 小物入れ ブルクマートポット アップル ブリキ 小物入れ ブルクマートポット トマト
ブリキ 小物入れ ブルクマートポット オリーブ ブリキ 小物入れ ブルクマートポット チリ ブリキ 小物入れ ブルクマートポット アップル ブリキ 小物入れ ブルクマートポット トマト


 
 
このページのTOPへ
花の音
ログイン/マイページ
ショッピングカート
フラワーショップ花の音とは
トップページ
特定取引法に基づく表記
ご注文方法
会員登録・規約
プライバシーポリシー
Plants Diary
Visit 産地探訪
なんでも園芸レシピ
メールマガジンアーカイブ
おススメバナーアカイブ
更新情報
キャンペーンサイト
ペッタムシィー(ギムノカリキウム)
タイタンビカスが咲く公園を見に行こう!
運営会社グループ
waiwaiMALL
(株)赤塚植物園
赤塚グループ
(株)赤塚
(株)エフエフシージャパン

関連事業
レッドヒル ヒーサーの森
高野尾花街道 朝津味
フューチャー・ファーム・コミュニティ 三重
SNS
花の音ツィッター
赤塚シャクナゲガーデン(Tw)
鈴鹿の森庭園(Tw)
アカツカFFCパビリオン(fb)

ご活躍リンク
クロネコお荷物追跡
クロネコメンバー